それで、職業訓練に

 行ってた時に朝、学校に行ってたら、家の母ちゃんも会社に通勤しててたまたま会ってさ、ちょっと話して、別れてその後学校に行ったら、女の子に、女の人と話してたやろ、誰々って滅茶苦茶ひつこく聞いてくんだよ。今だに覚えてるからな。

それで、俺が職業訓練に

 行ってたときに、高専を出た40代の独身の男の人が居て俺が当時29とかやったと思うけど、その人が将来の話になると僕は会社を作ろうと思うんですよって言うんだよ。当時俺は会社なんか経営してない只のフリーターだったんだけど、その人と飲みに行ったら飲み屋に入る前に俺を社長と言う事にして行きましょうとか言うんだよ、その後に俺の親父が会社やりだしたんやったかな。何か怪しいなと思ったね、後で考えたら。

それで、東大の爺さんが

 言ってたけど僕はテロリストを暗殺した事があるんだよって言ってたよ

ヤクザの親父

 俺が入院してる時に顔見たら昔ヤクザだったのかなって言う爺さんがいて、何か俺を見るといつも近づいて来て抱きついて来て耳元でボソボソ言う爺さんが居たんだよ。気持ち悪かったね。それで、俺にあそこの何とか工業ってあるやろ、あそこはヤクザやからなって言う訳よ。

鉄筋工の親父

 俺が27位の時2回目の入院してる時に、鉄筋工をやってた親父がいて病院でいつも一緒にタバコ吸いながらその人と話してたんだよ。それで、独身で年齢が40代ぐらいなんだよ。それで、病院の生活代とかどうしてんのか聞いたら、俺は実は3000万貯金があるんだって言い出して、鉄筋工で稼いで全部親に上げて自分は病院に入院して福祉だって言ってたね。俺は仕事もしないでいいし、毎日ダラダラできるからさって俺に言ってたんだけど、何か俺の将来を予測してるかの様な人やったなー。

東大の爺さんから

 言われたのが君はタバコ絶対に辞めないと駄目だよって言われて、それで辞めたんだよな。

それで、僕は

 東大の爺さんに裏の世界の事を話したら、大丈夫だ、日本は法治国家だって東大法学部の爺さんが言ったんだよ。

僕は24歳の時に

 統合失調症で入院した後、ドイツに亡命したいって思って病棟に東大卒の爺さんがいてその事を言ったら、僕も昔外務省に外国に行くって言いに行ったら、君は日本に必要だって言われたって話を僕にしたんだよ。それで、僕はその話を聞いた時に外国に行かない方が良いって遠回しに言ってんのかなって思ったんだよ。