2点間の距離の証明

 

               



三平方の定理から

AB'2=AC'2+BC'2が言えますね

ACの長さはa−cBDの長さはb−dですね。

線の長さは0より大きいですから+なんですよ


AB'2=(a−c)'2+(b−d)'2

AB=√(a−c)'2+(b−d)'2

なんですよ。


わかる?


AB'2=()

コメント